我が家で猫を飼い始めて10年以上になりますが、そろそろ老猫の仲間入りかなという気配が漂い始めています。
以前は活発に家の中を走り回っていましたが、この頃はじっとしていることが多くなり押入れの中など静かな場所を好むようになりました。
しかし、特に具合が悪そうな様子はなく年に一度の動物病院での健康診断も特に問題はなくとりあえずホッとしています。
食欲も多少は落ちて来ているかなとは思いますが、お通じの方も快調です。
キャットフードは日本製のドライタイプのものを与えていますが、猫にも好みがあるようでたまには銘柄を変えてあげないと残してしまうこともありました。
そこで我が家では常時3種類くらいの違った銘柄を用意して、3日くらいおきに変えるようにしています。この方法でフードを与えるようになってから、残すようなことはなくなりました。
ちなみに我が家で与えてるキャットフードは食いつきが良くかなりおすすめです。
おすすめなのはこのキャットフード

おすすめのキャットフード

こちらのキャットフード美味しいのはいいですが、ちょっと値段がはるのがネックです。

美味しそうに食べているのをみるとこっちも幸せな気分になれますし、もうちょっと増やしてもいいかなと思っています。

みなさんは自宅等でパソコンを使ってインターネットを楽しもうと思った時はどのような方法でインターネットをされてますでしょうか?
おそらく、多くの方は有線の光回線を使ってインターネットされていると思います。

ですが、それだと引越しの度に面倒な手続き等もあって不便です。しかも、有線の光回線を利用するという事はパソコンでインターネットをしようと思った時は自宅でしかできないという事にもなります。

ですから今の時代は光回線を使ったインターネットというのはあまりメリットがないです。
では、他にどういう手段があるのかというとそれはwimax等の高速無線通信を利用するのが良いです。

wimaxならほぼ日本全国どこでも使えますし、外出時にも快適にパソコンで高速インターネットが楽しめます。
そして、一番の魅力はwimaxなら面倒なインターネット回線の工事が一切不要だという事です。

wimaxの利用を申し込んで最短で翌日にはモバイルwifiルーターが届きます。
それですぐに高速無線通信でインターネットができます。

 

家庭を守る主婦。
主婦に対しての理解は人それぞれです。
ある人は、「主婦は無職だろ!」など厳しい意見を言う人がいる反面、主婦は年中無休で働く大変な仕事だと理解ある人もいます。
ただ主婦を仕事と考える時点で少しズレが生じるのは仕方ないかも知れません。
そんな主婦を年間の年収で計算すると190万円弱の働きをしているとも言われています。
あくまでも金額にすれば・・ ですがね。
主婦の中でも専業主婦は近年少なく、共働き世帯が増加していますが、主婦の転職で多いのが「雇用側との考えのズレ」です。
子育ての合間で働きたくても上手くシフトに入れてもらえなかったりという話も聞きます。
条件を理解してくれて採用されたはずがまた転職活動に戻るケースも少なくありません。

はんこを押す機会というものは、日常生活の上でも少なくありません。
ましてお仕事をしていると毎日何度も押す機会がありませんか?
それだけ身近であると、なんとなく印鑑やはんこがどれだけ大切なものであるのか忘れがちです。
実印・認印に関わらず、そこにあなたがはんこをしたのなら、
その書類が持つ法的な義務・責任は絶大です。
決して安易に押してはいけませんし、失くしてもいけません。
特に実印は非常に大切なはんこですから、銀行の貸金庫などに預けておくのも良いでしょう。
また実印には天然素材を使用していることが少なくありません。
天然素材は乾燥に弱いものです。
しかし実印は、万が一欠けてしまったり、傷んでいたりすると使えなくなってしまうことがあります。
なるべく傷まない素材を使うのがベストですが、天然素材の場合は必ず印鑑ケースにしまって、外気・乾燥から守ってあげましょう。
また朱肉が残ったままの状態は実印であろうと、認印であろうと傷みの原因になります。
朱肉には油分が含まれているため、印材に侵食して劣化させてしまうので、一度でも使ったら丁寧にふき取ることを忘れないようにしてください。

子供が生まれたのを契機に、カメラやビデオを揃えると言うのは、よくある話です。
子供はあっという間に大きくなってしまうもの。
可愛い姿は、今しか撮れないので、待ったなしです。
画像や動画はその子が大きくなってから、渡してあげられる最高のプレゼントだと思います。
自分がどのように育ってきたのかを、在りし日の姿で確認できるわけですから、貴重です。
生まれてから、幼稚園(保育園)、小学校、中学校…と大きくなる過程が詰まったアルバムを是非とも用意してあげたいですね。
それは、自分が可愛がられて大きくなったことを確認できるもの。
きっとそれが人生における大きな自信につながると思います。
おそらく、その子が大きくなったら、今度は自分の子に同じことをしてあげるはずです。

私の今までの経験から、上手な引っ越しをするには、どうしたらいいのか?
その点を追求してみたいと思います。
その一。余裕をもって準備。
荷物と言うのは、少なそうでも結構な量になります。
詰められる物は早めに詰めておきましょう。
その二。適当に詰めない。
荷解き時にどこに何があるかわかなくなります。
すぐ使う物は中に入れた物を書いたメモを貼っておくと便利です。
その三。断捨離。
時には手放す勇気も必要です。
捨てるのが忍びないならリサイクルショップを活用していきましょう。
その四。手続きを忘れずに。
引っ越しにはいろんな手続きが必要です。
事前に済ませないといけないものもありますのでネットで調べて漏れがないようにしましょう。事前に業者に見積りを出してもらうのもポイントです。

ある方が引っ越しをするためにアパートを探してました。
部屋の条件は、『できるだけ安い家賃』『駐輪場のあるところ』
『敷金・礼金なし』『駅に近い』ということでした。
『狭さ』や『収納』は、条件から外していました。
そうすると駅から徒歩5分ほどで、水道費込みの24000円という格安の物件がありました。
でも安い物件には、何かと難があるものです。
その物件の広さは5畳ほどで、収納がないということでした。
ユニットバスとベランダも狭いですが、それでも値段からすると、かなり良い物件でした。
ただ、安い物件というのは、何かその理由があるものです。
だから『なぜ安いのか』を不動産屋さんに聞くことが大切です。
このアパート、実は風呂なし、共同トイレということでした。
まあ、それだと、値段もこんなものなんでしょうね。

現在62歳。
還暦を越えながら、なお元気で若々しく活動的に生活しているFさん。
実は彼女の見た目は50歳のときからほとんど変わっていません。
彼女の若々しさの秘密はなんでしょうか。
彼女の特徴はとても明るく元気なこと。
よく笑い、よくしゃべります。
その内容は自分の思ったこと、彼女の本音です。
そして、いつもメイクをきちんとしてローズピンクの口紅をつけています。
そんな彼女のいる場所は華やかな明るさで、活気と若々しさに満ちています。
そう、彼女の若さの秘密の答えはこの中にあります。
まずは見た目。
きちんとしたメイクと赤味の強い口紅は健康さを表現してくれます。
次に彼女の会話。
自分の心に正直な発言は余計なストレスをためず、またそこにウソがないので彼女の持つ魅力を存分に表してくれているのです。
見た目に気を配りつつ自分らしく生きていること。
彼女の若さの理由はこれなのです。

29歳で第一子を妊娠、30歳で初めての出産を経験しました。
妊娠中はお医者さんに口すっぱく、体重コントロールをしてください、と言われ、毎日3時間のウォーキング。
妊娠中毒症や高血圧症を防ぐために、体重の増加を最小限に抑えるという意味で、コントロールをしてください、ということだったのですが、後々産後太りにも影響するよ、とのことで、毎日神経質に体重をチェックしたものです。
それなのに、出産後は育児と家事に追われ、なかなか思うように動けないのと、ストレスからか、体重がぐんぐん上昇。
恐れていた産後太りが始まってしまいました。

女性という生き物は、男性よりも細かいことを気にしたり傷付いたりと、繊細な面があります。
女性は月に1度月経があり、日によってホルモンバランスが変わってきます。
涙もろくなったり、怒りっぽくなったり、男性にとっては難しい生き物だと感じることも多々あると思います。
小学校高学年頃から始まる第二次性徴以前は男の子にも女の子にもさほど差はありませんが、第二次性徴以後女の子は、より女性らしく変化していきます。
年をとっても女性には更年期障害というのがあります。
月経も更年期もどうしても避けられないもの。
なのでいかにうまく付き合っていくかが大切なのです。
私が考えるうまく付き合う方法は、ネガティブに捉えない事だと思っています。
月経は体が子供からきちんと大人になろうとしている証のものであり、更年期は成熟した女性になってきている証なのです。

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com