女性という生き物は、男性よりも細かいことを気にしたり傷付いたりと、繊細な面があります。
女性は月に1度月経があり、日によってホルモンバランスが変わってきます。
涙もろくなったり、怒りっぽくなったり、男性にとっては難しい生き物だと感じることも多々あると思います。
小学校高学年頃から始まる第二次性徴以前は男の子にも女の子にもさほど差はありませんが、第二次性徴以後女の子は、より女性らしく変化していきます。
年をとっても女性には更年期障害というのがあります。
月経も更年期もどうしても避けられないもの。
なのでいかにうまく付き合っていくかが大切なのです。
私が考えるうまく付き合う方法は、ネガティブに捉えない事だと思っています。
月経は体が子供からきちんと大人になろうとしている証のものであり、更年期は成熟した女性になってきている証なのです。

Comments are closed.

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com