ある方が引っ越しをするためにアパートを探してました。
部屋の条件は、『できるだけ安い家賃』『駐輪場のあるところ』
『敷金・礼金なし』『駅に近い』ということでした。
『狭さ』や『収納』は、条件から外していました。
そうすると駅から徒歩5分ほどで、水道費込みの24000円という格安の物件がありました。
でも安い物件には、何かと難があるものです。
その物件の広さは5畳ほどで、収納がないということでした。
ユニットバスとベランダも狭いですが、それでも値段からすると、かなり良い物件でした。
ただ、安い物件というのは、何かその理由があるものです。
だから『なぜ安いのか』を不動産屋さんに聞くことが大切です。
このアパート、実は風呂なし、共同トイレということでした。
まあ、それだと、値段もこんなものなんでしょうね。

Comments are closed.

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com